アフィリエイト ビギナー

Read Article

アクセス解析とは?アクセス解析の基本的な考え方

多くのアフィリエイト関連のサイトや書籍を読んでも、アクセス解析ツールを使おう!と書いてありますが、何故、どのように使うか詳しく書いて無い場合が多いです。

アクセス解析に関して、きちんと理解しておくと、後でいろいろと解って来る事が多いので、確実にアクセス解析について覚えましょう!

アクセス解析とは

アクセス解析とは、サイトに来た方がどんな人なのか?どこから来たのか?(検索して来たのは、どこかのリンクから来たのか等)、サイトの中のどんな記事をよく見ているのか、何人くらい来ているのか、何ページくらいサイトを見てくれているのか?そんな事を知る事が出来るものです。

下記の図は、コーマスサイト用(物販サイトや保険を申し込んだりするサイトと思って下さい)に作ったアクセス解析用の説明の図ですが、アフィリエイトサイトでもほぼ同じです。最後だけが少し違いますよね。
5w1h通常、5W1Hといいますが、上記の図の中にはWhyがありません。

  • なぜ、このサイトに来たのか
  • なぜ、アフィリエイト用のリンクをクリックしてくれたのか(クリックしてくれないのか?)
  • なぜ、そのページを見たのか(なぜ、見てくれないのか?)

こんな事は本人じゃないと解りませんよね。でも、他の項目・例えば、どのページを見ているのか、何分くらいサイトに居たのか?等から、この「なぜ」を推測していくのがアクセス解析の醍醐味であり、一番重要なところです。つまり、なぜを仮説していくのがアクセス解析の重要なところです。
このなぜが解れば、そのなぜを中心にサイトを改善していけば、多くの人が来てくれるようになります。

アクセス解析は、なぜそうしたのか?を考えるためのヒントの1つとしてあります。

最初の内は、こんなに来てくれた!とか、全然見てくれていない!と一喜一憂をしたりするものです。
でも、本当はWhyの理由を考えて、サイトを改善していくためのヒントを得るために使うものです。

アクセス解析とは、サイトを改善していくために行うものです。

アクセス解析ツール

アクセス解析を行うためには、専用のツールをいれないと行けません。ここでは、2つのツールを紹介します。

Google Analytics

1つは、日本で最も多く使われているアクセス解析ツールである、Google Analyticsです。これはもう、アクセス解析の標準と言われているものです。このツールは名前の通り、Googleが出しており、誰でも無料で使えるツールです。無料でも高機能でいろんな情報を得る事が出来ます。

標準の機能で多くの事が出来ますが、物足りない場合は有料プランもありますが、月に100万円ほどかかりますので、普通の人では使いませんね。
なお、Google Analyticsは、ウェブビーコン型と呼ばれるアクセス解析ツールという事だけ覚えて下さい。他にはパケットキャプチャ型とかサーバログ型がありますが、アフィリエイトには直接は関係してきませんので、覚えなくても大丈夫です。
何かのきっかけで、覚える必要性は出てくるかもしれませんが。

Pt engine

ここではもう1つのアクセス解析ツール Pt engineを推奨します。
Google Analyticsの欠点を補うために使うものです。

Google Analyticsに無い、優れたヒートマップ機能と直帰・離脱時の滞在時間の計測が出来るツールとなっています。
ヒートマップとは、どこがよく見られているか、どこがよくクリックされているか、サーモグラフィみたいに色を変えて見る事が出来るものです。
直帰とは、サイトに来ても何もせずにそのまま去ってしまった人の事です。離脱とは、どこかでサイトを離れますよね。その離れる事を意味しています。
Google Analyticsでは、直帰や離脱時の最後のページの滞在時間(どれだけ見ていたかの時間)を計測する事が出来ませんが、Pt engineでは計測する事が出来ます。

Pt engineは、月間で10万PVまでは無料で使う事が出来ます(10万PVを過ぎても計測出来ないだけでお金はかかりません)。10万PVを超える分も計測したい場合は有料プランにしないといけません。

しかし、10万PVを超える前にサイトの特性はつかめますので、無料プランで試してみるのが良いと思います。
Pt engineの無料登録をしてみる


前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top