アフィリエイト ビギナー

Read Article

WordPressのメリットとデメリット

WordPressについては、「WordPressで作る」で基本をお伝えしています。

今回は、WordPressのメリットとデメリットを説明します。

WordPressのメリット

SEOに強い

WordPressはSEOに強いと言われています。これについては、こちらの記事でも書いていますが、例として挙げられるのは下記の事ですね。

WordPress is a great choice
WordPress automatically solves a ton of SEO issues.
WordPress takes care of 80-90% of
(the mechanics of)
Search Engine Optimization (SEO)

直訳(Google翻訳で)
ワードプレスは素晴らしい選択です
ワードプレスは、自動的にSEOの問題のトンを解決します。
WordPressはの80〜90%の面倒を見る
(の仕組み)
検索エンジン最適化(SEO)

これは、Googleのマット・カッツ(Matt Cutts)氏(Googleの検索エンジンを開発する部門の責任者の1人)が講演の中で述べた台詞です。マット・カッソ氏と言えば、Googleの中でもSEOに関して詳しいとされる1人です。元々SEOはGoogle対策ですので、そのGoogleの社員が言っているくらいですから、本当に強いと言えますよね。

元々、構造がSEOに対応出来るように出来ている事が一番かと思いますが、見易い記事を書く事とキーワードの使い方をきちんと行えば、初心者でもSEO対策はかなり出来ていると言えます。

また、テーマによってはよりSEOに特化させたものもあります。

拡張性が高い

豊富なテーマと豊富なプラグインで初心者でも簡単に拡張が行えるのがWordPressの特徴です。
例えば、このサイトで各記事の一番上に「目次」がある事は既にお気づきだと思いますが、これはわざわざ作っているわけではありません。自動で生成されているものです。自動で目次を生成するプラグインという拡張用のアプリケーションを入れて行っています。しかも、このプラグインは無料です。

他にも便利なプラグインは豊富にあり、WordPressでやりたい事があれば、プラグインを探すという事が非常に多くなります。

テーマが豊富

いろんなテーマがあり、初心者でもきっと好みのテーマが簡単に見つかるはずです。

詳しくなればカスタマイズも出来る

自分このみのテーマが見つかった時、でも少し修正したいと思えば、詳しい方なら割と簡単にカスタマイズが出来ます。初心者には難しいのですが、人気のテーマであればカスタマイズ方法はネットで調べると割と簡単に見つかります。

ブログサイトの標準

ブログサイトを作る場合、WordPressで作る人が物凄く増えています。ブログサイト作成の標準的なCMSがWordPressだ!と言う人さえいます。これだけ多くの人が使っていて、オープンソースなため、書籍も豊富に出ており、自分で進んで覚えていく事も出来ます。
また、WordPressの勉強会も盛んで、「WordPress 勉強会」で検索すれば簡単に勉強会も見つかり、仲間を作っていく事も出来ます。

WordPressのデメリット

カスタマイズは初心者には難しい

これはどんなものでもそうかもしれませんが、少し人と違った事をしたいと思うとカスタマイズを行う事で出来るのですが、初心者だとハードルが高く難しい場合があります。これは少しずつ自分自身で学んで解決していくしかありません。

不安定な要素もある

WordPressのテーマやプラグインの中には非公式のものもあります。非公式が悪いという訳ではなく、非公式の中には動作を不安定にさせるものもあると言う事です。自分でカスタマイズ出来る分、自分だけの環境でしかテストをしないで共有される方もいるので、インストールする事で不安定になったり、動作しなくなるテーマやプラグインもあります。
また、公式のものでもプラグインの組み合わせによっては動作しなくなる場合があります。

私も1度公式のプラグイン(厳密には公式という訳ではなく公式のディレクトリにアップされているプラグイン)同士の組み合わせで、新しい記事を作る事が出来なくなった事があります。必死で調べてあるプラグインの組み合わせが悪い事を発見したので、事無きを得たのですが、初心者には難しく感じる場合があります。

それでもWordPress

デメリットも確かにありますが、それを補う大きなメリットがWordPressにはあります。
是非ともWordPressでアフィリエトサイトを作って、チャレンジして頂ければと思います。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top