アフィリエイト ビギナー

Read Article

サイト名を決める ブランディングの重要性

メインキーワードを決めて、ベンチマークも決まったら、いよいよサイト名を決めます。サイト名は非常に重要です。たまにSEOを意識しすぎて、サイト名がおかしなサイトがありますし、サイト名が無いサイトすらあります。そうならないように、気をつけましょう。

サイト名の基準

まずサイト名は、そのサイトが何なのか解るものにしないといけません。
このサイト名は「アフィリエイト ビギナー」としています。サイト名から、アフィリエイト初心者に関するサイトだな、って思いますよね。
誰が見ても、何のサイトか解るサイト名がアフィリエイトの場合は適しています。

例えば、「解決パソコントラブル」なんていう名前のサイトがあって、中を見ると、アパレルのアフィリエイトだったらどうでしょう?まず、検索にもヒットしません。こんな名前にする事はまず無いと思いますが、必ず関連した名前である必要性はあります。

サイト名はブランディング

ブランディングとは、ブランドを構築していく事です。ブランドとは、知名度とも言えます。
ブランドという言葉に、ルイヴィトンやグッチ等の有名高級服飾を思う人も多いかと思いますが、そもそもブランドとは

その製品や企業に関するあらゆる印象や体験の蓄積を意味する
*コトバンクより

つまりサイトにとってみれば、サイトそのものを意味します。
日本で一番強いサイトのブランド名は、Yahoo!JAPANと言えるでしょう。次にGoogleとかFacebook、Twitterなど。
そのサイト名を聞いただけで、何か解りますよね。これがブランディングの効果です。

しっかりとした内容のあるアフィリエイトサイトなら、少なからずサイト名で検索して来てくれるようになります。
最初は全くサイト名で来てくれる事はありません。徐々に増えていきます。これがサイト名をブランディングとして育てていっている事の1つとなります。

サイト名検索で来てくれる人は優良なユーザー

サイト名で検索して来てくれる人は、そのサイトにとって優良なユーザーと言えます。リピーターかもしれません。リピーターを大切にする事はとても重要です。
何度も繰り返し来てくれる人は、何度も商品を自分のサイト経由で買ってくれている人かもしれません。まさに優良顧客です。

顧客を大切にするためにも、サイト名は解りやすく、極端に長くない、覚えやすいものにしましょう。

参考

このサイトは、アフィリエイト初心者の方に少しでも役立てるようにと思って作っています。初心者にアフィリエイトを解説したサイトはいろいろとあるのですが、私の目から見て、どうも完全に初心者視点になっていないように思いました。内容が難しすぎるのです。
そこで、初心者の人に来てもらいたいので、初心者用のアフィリエイト説明サイトという事を強く打ち出したサイト名にしています。

正式名は、「アフィリエイト ビギナー ~稼ぐアフィリエイト初心者.com~」としており、サイト名はアフィリエイト ビギナーで 副題が、稼ぐアフィリエイト初心者.com としています。
手前味噌ですが、上手くサイト名をつけれたと思っています(笑)

注意事項

サイト名をつける時に最も気をつけないといけないのが、商標権です。例えば、勝手に「ディ◯ニーラ◯ド百科辞典」なんて名前のサイトにしようものなら、訴えられる可能性が高いです。
必ず、商標権が存在しないか確認しましょう。固有名詞で無ければまず大丈夫かと思います。

なので、既にある固有名詞、企業名、ブランド名はつけない方が無難です。中には、まったくチェックしていない企業もあって、良いように利用されている企業もあったりします。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top