アフィリエイト ビギナー

Read Article

メインキーワードを決める

今回の内容は初心者には非常に難しく感じるかもしれません。正直、難しいと思います。
しかし、出来ればチャレンジしてみて下さい。無理だと思えば、飛ばして頂いても構いませんが、アフィリエイトを初めてしばらくしたら、再度チャレンジしてみて下さい。意味が解るようになると思います。

サイトアフィリエイト(ブログアフィリエイトとも言う人がいますが結局サイトを利用しているので同じです)を行う際に、重要なのはどうやっていろんな人に来てもらうか?という事になります。
一番は、やはり検索して来てもらう事を考えるべきです。

メインキーワード

どんなキーワードでメインに来てもらうか?という事を考えます。
このサイトもアフィリエトサイトです。今気づいた方は、まんまと私の戦略にハマっています。アフィリエイトサイトは一見、アフィリエイトサイトと気づかれないのが一番良いのです。
もちろん、中上級のアフィリエイターは、そのサイトを見れば簡単にアフィリエイトサイトという事を見抜きます。

このサイトのメインキーワードは「アフィリエイト 初心者 稼ぐ」の3つにしています。もし、あなたがこのサイトに来たきっかけが「アフィリエイト 初心者 稼ぐ」で検索した時に検索結果で上位だったからと言ってくれるのなら、それはまさにこのサイトがメインキーワードで成功している事になります。
本当はアフィリエイトという1つのキーワードの方が良いのですが、それだと競合が多すぎて検索結果の上位に食い込めません。ならば、よく検索されるキーワードを絡める事で、上位表示をさせようと考えた訳です。少しでもニッチにさせるために。この3つのキーワードは、アフィリエイトについて調べる時に、特によく使われているキーワードです。なので、はっきり言えば競合が多く存在します。

しかし、このサイトを作ったという事は、勝てる!と見込んだからです(いろんな条件が重なり勝てるかも?と思っただけですが)
勝てる見込みが無ければ、参加しませんし、作りません。
(でも、実はもう1つ、重要なキーワードを含ませていますが、そこまでお教えすると、競合が増えてしまうので、お教え出来ません。アフィリエイトを紹介したサイトでもかなり競合が少なく、自分が持っている知見が非常に役立つキーワードを1つ入れ込んでいます)

メインキーワードは、このサイトに来てもらう時に、なんて言葉で来てもらうのか考えて決めるものです。
1つのキーワードでは、競合が多いので2つから4つのキーワードで来てもらう事を考えましょう。

メインキーワードの見つけ方

メインキーワードを2つから4つと書きましたが、1つはそのサイトと直結するものになるという事は、もう解っていますよね。
では、残りのキーワードをどうやって決めるのか?という事になります。

実は中上級のアフィリエイターがキーワードを見つけるのに、使っているウェブサービスが実はあるのです。
使わなくても初心者の内は勘で行うという事も経験かもしれません。しかし、出来ればツールを使って、きちんと行って頂ければと思います。
いろいろあるのですが、ここでは3つご紹介いたします。

GoogleAdwordsのキーワードプランナー

GoogleAdwordsとキーワードプランナーは、こちらで簡単に説明をしています。
Adsense(アドセンス)が、広告を表示させて利益を得るのであれば、広告を出してお金を出している人(企業)が当然いますよね。
その広告主用のサイトがGoogle Adwordsになり、どんなキーワードで広告を出せば良いのか見つけるツールが、キーワードプランナーになります。

これを使うためには、まずAdwordsに登録をしないといけません。
Adwordsの登録の仕方は、第5章の「Google Adwordsの申し込み方とキーワードプランナーの使い方」で説明をしていますので、参考にして下さい。

なお、アフィリエイトでも作ったサイトの宣伝等のためにAdwordsで広告を出している方もいます。
初心者は間違っても手を出さないで下さい。損をするだけです。

キーワードウォッチャー

https://www.keywordwatcher.jp/

有料版と無料版がありますが、初心者は無料版で充分です。というよりも有料版を申し込むのはSEO関係の仕事をしている企業かコンサルタントの方くらいでしょう。
個人で申し込む人は、上級のアフィリエイターの一部くらいでしょうか。

フェレットプラス

http://tool.ferret-plus.com/

キーワードだけでなく、本当に様々なSEO対策について書かれています。中上級になったら、必須のサイトです。
昔は、こういう情報が物凄い高い値段で売買されていましたが、今は簡単にネットで使えるのは嬉しい反面、競合のアフィリエイターの登場が怖いですね。

まとめ

まずはメインキーワードを決められましたか?。まずは、ここではメインキーワードだけ決めて下さい。
メインキーワードは2つから4つ、初心者の場合は3つにしておくのが良いでしょう。

出来ればサブキーワードに取り掛かれる準備もしておくべきですが、無理ならサブキーワードまでは初心者の内は触れなくても構いません。サブキーワードとは、メインキーワードはトップページに来てもらうための検索キーワードですが、サブキーワードはトップページ以外のカテゴリーページや記事そのものに来てもらうためのキーワードです。

初心者の方は恐らく真剣に行っていく事でサブキーワードの重要性を理解していけると思います。
ひょっとしたら、無意味に終わるかもしれませんが、勉強にはなっていきます。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top