アフィリエイト ビギナー

Read Article

レンタルサーバーと独自ドメインでのアフィリエイト

アフィリエイトサイトを作る場合に一番多く利用され、長い目で見るともっとも効果が高いレンタルサーバーと独自ドメインの組み合わせについて説明します。

まずは、独自ドメインについて説明します。

独自ドメイン

独自ドメインとは、まさに自分で考え、あなただけが使えるドメインです。
domainサブドメインは無しでも使えます。ドメインをメインサイトにしてサブドメインをサブサイトとして使っている場合もアフィリエイターの中にはいます。
属性ドメインを使用する場合は、審査が必要な場合もあります。トップレベルドメインは現在、いろんな種類があります。一番使われているのは、.com ですね。

独自ドメインを使う事のメリット

独自ドメインを使う事でのメリットを説明します。

SEO的観点で、デメリットが無い

無料ブログを使う場合、Googleから低評価を受けているブログサービスを使うと、その評価が影響してきます。
独自ドメインはまさに自分だけのドメインなので、Googleからの評価も自分でコントロールして上げていく事が出来ます。
ただし、初心者の場合は意味があまり解らないと思いますので、最初の内は、独自ドメインである事で、Googleの評価(検索結果の上位表示・下位表示)はあまり関係ないと考えて下さい。
ただ、ドメインは取得してからの期間が長ければ長いほど評価が高くなるので、独自ドメインで長く続ければ続けるほど評価が高くなります。

まさに自分で評価を育てていけるという事です。
もちろん、作ったばかりのドメインはGoogleからの評価そのものがありません。そういう意味でもデメリットも無ければメリットもありません。

シンプルなURLとなる

無料ブログでは、絶対にサブドメインを使う事になり、URLが長くなりますが、独自ドメインは自分だけのURLになるので、シンプルなドメインになります。
誰かに教える時でも、楽ですよね。
最終的にはもっと楽な説明が出来るようになると面白いかもしれません。
例えば、鈴木さんという方がいて、自分のサイトを説明する時に「鈴木」で検索して!GoogleでもYahooでも1位に表示されるから!
と説明されれば、見つけるのは簡単ですよね。実際に、鈴木で1位に出来る事はまずありえませんが。自動車メーカーのスズキが強すぎるためです。
でも、「鈴木です」なら1位に出来きます。実際に、鈴木です でGoogleでもYahooでも1位に表示されるサイトの方は鈴木さんという方が狙って行っています。

  • 参考 鈴木です。

狙って、1位表示出来るものと出来ないものがありますが、基本的にはアフィリエイターは、決めたキーワードで検索結果上位に表示される事を目指しています。

独自ドメインを使う事でのデメリット

独自ドメインを使う事でのデメリットも当然あります。

コストがかかる

例えば、.com の場合、初年度は1000円以内で出来る場合が多いのですが、2年目以降は年間1000円~2000円くらいのコストが発生します。
どのみち、独自ドメインはコストがかかるという事です。
アフィリエイトを行うために独自ドメインを取得したのに、年間のコストも稼げないのなら、やる意味が無いですよね。
独自ドメインとレンタルサーバーで行う場合は、最低限、独自ドメインとレンタルサーバーにかかるコストは稼ぐ!という意思が必要です。

Googleから低評価を受けた場合に復活し難い

これは滅多にありませんが、Googleから低評価というよりも強力なペナルティを与えられた場合、復活し難いという事があります。
これは、Googleの言っている事をある程度守っていれば、滅多になる事ではありません。
例えば、リンクを沢山、無意味に貼ってもらうとか、誰かのサイトをそのままコピーして使用するとか、そんな事をしなければまず大丈夫です。
もちろん、復活する事も出来ますが、初心者の場合はかなり厳しいかもしれません。

レンタルサーバーと独自ドメインを使う事のメリット

レンタルサーバーを使う事のメリットは、レンタルサーバーと指定ドメインでのアフィリエイト で説明している通りです。
レンタルサーバーと独自ドメインを使う事でのメリットを説明します。

レンタルサーバーの会社が潰れてもすべて引き継いで他の所に引っ越せる

レンタルサーバーの会社が潰れる可能性はあります。
しかし、ブログサイトのサービスを使う場合と異なり、バックアップを取っておけば、ドメインも内容も、リンクも全て引き継いで引っ越す事が出来ます。
WordPressを使っている場合は、比較的簡単に初心者でもバックアップは取る事が出来ます。
また、中級・上級者になると、レンタルサーバーの会社が潰れなくても、自分のサイトに適したレンタルサーバーへ引っ越す場合もあります。
これは、例えば最初の内は月間のPVが数が1万も無い場合、回線が細い安いサーバーを借りていたとしても、人気が出て月に50万PVになったりすると、エラーでサイトが見られなくなる場合もあります。
そういう場合に引っ越す事があります。
いわゆる503エラーと呼ばれるものが多発するようになったら引越しすべきと覚えて下さい。

多くの事が自分でコントロール出来る

ブログサイトのサービスでは、自分でコントロール出来ない事が多いのですが、独自ドメインとレンタルサーバーなら自分次第で本当にいろいろな事が出来ます。
ただ、初心者の内は難しい事が多いのですが、徐々に覚えていって是非ともチャレンジして欲しいですね。
簡単なコントロールの例で言えば、レイアウトの変更は本当に自分の思う通りに出来ます。ただ、HTMLやCSS、PHP等の知識が必要にはなります。多くのアフィリエイターはある部分までは自分でレイアウトを変更しますが、1から完全にレイアウト(テーマ)を作る方は少なくなっていると思います。

レンタルサーバーと独自ドメインを使う事のデメリット

これは1つのみです。コストがかかるという事です。
年間で8000円くらいは最低でもかかると思っていた方が無難です。
もっと安く抑える事も出来ますが、これくらいかかるものを使用した方が無難です。
安物買いの銭失いにならないために。
レンタルサーバー代が月500円くらいで6000円、独自ドメインの維持が年間1500円くらい。合計で7500円。税込みで8000円を少し超えるくらいはかかると考えておくべきでしょう。
独自ドメインを多数使えば、その分、コストは上乗せになります。
ただ、初めて1年以内に8000円稼げないのなら、アフィリエイトとは決別した方が良いでしょう。
このサイトで説明している事を確実に実践すれば8000円以上は稼げます!
確実に実践する事が条件ですよ、いい加減に行っていれば、もちろん難しくなります。

まとめ

独自ドメインとレンタルサーバーを使うメリットはご理解頂けたと思います。
やはり、独自ドメイン+レンタルサーバーを使うことが一番リスクは少ないと言えます。
お金で買えるリスクヘッジは行うべきでしょう。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top