アフィリエイト ビギナー

Read Article

無料ブログでのアフィリエイト

無料ブログでアフィリエイトサイトと考えている方もいる事でしょう。
ここでは、無料ブログでアフィリエイトを行う場合のリスクやメリット、デメリットを説明していきます。

なぜ無料でブログが作れるのか

そもそも何故、無料でブログが作れるのか確認しましょう。
無料ブログには大きくわけて2種類あります。

  1. ISP(プロバイダ)が会員向けに提供している無料ブログ
  2. ブログサービス会社を提供している無料ブログ

1つ目のプロバイダが会員向けに提供している無料ブログは、そのプロバイダを使ってくれているという事でサービスの一貫で行っています。
会員しか作る事が基本的には出来ません。
これはほとんどのところでアフィリエイトを禁止しています。
なのでアフィリエイトには根本的に使えません。

2のブログサービス会社が提供している無料ブログですが、そもそも無料ブログサービスのビジネスモデルは何か考えるべきです。
ビジネスモデル????と思うかもしれませんが、ブログサービスを提供しているのは企業です。
企業であれば、利益を出す事が必要です。つまり、ビジネスモデルとは企業として、どうやって利益を確保していくのか?という事になります。

ブログサービスを提供している会社のビジネスモデルは広告です。
広告を出す事で利益を得ています。
これは、プロバイダが行っている会員向けサービスのブログも同じです。
広告を出すスペースを確保するためにユーザーにブログを作ってもらうという意味合いもあります。
他にはコンテンツの確保という側面もありますが、これも広告を出してもらうために媒体価値を上げるために行っています。
広告収入なくしてブログサービスは成り立ちません。
広告を出してくれないのであれば、その分費用をユーザーに出してもらえば良いので、有料ブログというサービスが出来る事になります。
この場合のビジネスモデルは、有料ブログに申し込んでもらい、その費用が利益になっていく事になります。

無料ブログのリスク

無料ブログでアフィリエイトを行う上でのリスクは必ず認識しておきましょう。
どんなリスクがあるか説明していきます。

突然のサービス終了

無料ブログの場合、突然サービスが終了する事があります。突然では無いにしろ、終了するという事は割りとあります。
過去にも大手無料ブログサービスが終了した事は何回もあります。
その時に、自分の書いたブログのデータをダウンロードして他のブログサービスに移行出来れば良いのですが、仕組み的に出来ないところもあります。
出来たとしても、面倒な手間が発生します。

記事を消される

ほとんどのブログサービスはアダルトに関する事を書く事を禁止しています。
もし、書いた場合で発覚した場合は問答無用でその記事は削除されます。

これは、ルールを破ったのでしょうがないですよね。
でも、ルール内と思っていても、企業側の判断で削除されてしまう事もあります。
また、メンテナンス時に失敗して消す必要性の無いブログの記事を削除してしまったという事も過去には起こっています。

上記のまとめ

せっかくのブログが消える、記事が消えるというリスクが付きまとうという事になります。
つまり、突然収入源が消えるという事です。
会社で言えば、突然クライアントが契約を打ち切って来ると同じ事です。
もちろん、確率的には低いリスクですが、有り得ない訳ではありません。
ただし、こういう事があるというリスクは常に覚悟しておくべきです。
ここではリスクを説明していますが、リスク以外にもデメリットがあります。

無料ブログのデメリット

無料ブログのデメリットを説明します。
アフィリエイトを禁止しているところもあるのですが、これはデメリットという以前の問題ですので、デメリットとなりません。

アフィリエイトの制限がある

例えばYahooのブログですが、アフィリエイトはYahooアフィリエイトしか出来ません。
Yahooアフィリエイト以外は一切の禁止です。
もし、書いたら、その記事は削除されますし、繰り返しているとブログそのものが削除されます。

広告が最初から表示されている

自分が望む望まないに限らず、勝手に広告がいろんなところに配置されています。
私はYahooブログも行っています。理由は自分の趣味の仲間が集まっているので、交流を図るためです。
そこではアフィリエイトは行っていませんが、あまりにも広告がウザい!と思う時があります。
そのため、更新するという気があまりおきません。
もし、普通の広告にプラスしてアフィリエイトの広告が出ていると、せっかく来たユーザーは更にウザいと思うでしょう。

メンテナンスがある

サーバーメンテナンスという名目で1~3ヶ月に1回程度、ブログの更新が出来ない時間帯があります。
これは機会損失に繋がる事もあります。

カスタマイズの自由度が少ない

せっかくブログを作るのに自分好みのデザインが無いという事もあります。
仮にカスタマイズの機能があっても、自分の本当の好みに出来ない事が多いです。
いろいろと選べるようにはなって来ていますが、広告の配置位置にしても自由度が少ないため、カスタマイズが出来ないのは本当に痛い事があります。

表示が極端に遅い時がある

無料ブログの大きなデメリットとして、表示されるまでが非常に時間がかかる時があります。
Seesaaブログという無料ブログサービスがあります。
検索でヒットした内容がSeesaaブログの事もあるのですがクリックしても10秒以上、アクセスに時間がかかる事があります。
大抵、そんな時はもういいや・・・となってサイトに行く事を諦めます。

検索にヒットしにくい場合がある

アフィリエイトサイトの多くは検索から来てもらう事を考えますが、ブログサービスの一部で検索から来てもらうのに不利なところがあります。
アフィリエイトで最も使われている1つの無料ブログサービスで、FC2というところがあります。
専門的な話になりますが(この専門的な話も初心者から脱するためには覚えないといけない事ですが)、Googleからアダルトサイトとしてドメインとして評価が下げられている事があります。
評価が下げられる、もしくは評価そのものがもらえないという事もあります。そうなると検索で全くヒットしないという状況にもなり得ます。

これはデメリットというよりもリスクかもしれませんが、デメリットに入れておきます。

無料ブログのメリット

もちろん、無料ブログのメリットもあります。

ブログ開始直後からアクセスがある程度は期待出来る

独自ドメインでアフィリエイトサイトを行うと、最初は全くアクセスが無い時期が出てきます。
しかし、ブログサービスの中にはそのブログサービスを利用しているブロガー(ブログを行っている人)に対して交流の場を提供している事が非常に多いです。
そのため、交流を積極的に行う事で最初からアクセスが得られるという事があります。

また、中にはアフィリエイトの先輩がいて、いろいろと教えてもらえる事もあります。

検索にヒットしやすい場合がある

デメリットで検索にヒットしにくい場合がある、と書きましたが、反面、良いブログサービスを使うと検索にヒットしやすくなる場合もあります。
これは、ドメイン単位でGoogleからの評価が行われるための影響です。
Googleからの評価???と思う方も多いかと思いますが、検索エンジンであるGoogleはいろんな観点から検索結果の上位に表示させるルールを作っています。
その中でドメインを評価するという事があります。ドメインの評価はいろんな角度で行われますが、例えばドメインを申し込んでから、どれくらい経過しているか?という事も評価します。
中には10年以上ブログサービスを提供している会社もあり、そのドメインはGoogleから高い評価を得ている場合があります。
また、ブロガーが中身のある良い記事を書く人が集まれば、必然的にドメインの評価も高くなります。
その恩恵に預かれるという事です。
はてなブログなんか、まさにGoogleに好かれていますね。

無料ブログのまとめ

読んでもらった通り、無料ブログには無料ブログのリスク、デメリット、メリットがあります。
理解した上で無料ブログを使うかどうか検討して下さい。
個人的には、無料ブログはお薦めしません。
お金をかけたくない、と思うかもしれませんが、逆にお金をかけない事でのデメリットも、無料ブログのデメリットを知れば解りますよね。

初心者の方は簡単に気軽に行える無料ブログを使いたがるかもしれません。
独自ドメインとレンタルサーバーで行う事が難しいと思っているからならば、そんな事はありません。
今は、便利なサイトや本が多数出ています。
初心者でも、その日の内に独自ドメインとレンタルサーバーで自分のサイトを取り敢えずは立ち上げる事は出来ます。
せっかくなら、独自ドメインとレンタルサーバーでチャレンジしてもらいたいです。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top