アフィリエイト ビギナー

Read Article

アフィリエイトサイトを作るスペースについて

アフィリエイトサイトを作るにあたって、どこに作るか?という事が一番の課題になります。 どこに作るか、まずはなにがあるのか簡単に説明していきます。 pennote

ブログ形式

このサイトは、アフィリエイトを始めたい初心者の方を対象にしたサイトにしています。 なので、簡単で且つ持続しやすいブログ形式でのアフィリエイトサイトを推奨します。
ブログという言葉は既にご存知かと思いますが、簡単に言えば日記をつけるかのように記事をドンドン更新していけるものだと考えて下さい。

昔は、サイトを作ると言うと、ホームページを作るという事で専用ソフトを購入して作る事がメインでした。
今は、技術が向上したおかげで誰でも簡単にブログを作る事が出来るようになりました。 ブログ形式の欠点はデザインの自由度がホームページを作る場合と比べて低いという問題がありますが、昔と違い、様々なテンプレートが無料で手に入るようになり、最初から自分好みのブログサイトのデザインを比較的簡単に行う事が出来るようになりました。

なので、ここではブログ形式でのアフィリエイトサイトを作る事を前提に話をしていきます。 このサイトもブログ形式(WordPress)で作成しています。

無料か有料か

ブログでアフィリエイトサイトを作るにあたって最初に決めないといけない事があります。 無料で作るか有料で作るか?という事になります。 それぞれのメリット・デメリットがそれぞれありますので、ここはまず簡単に説明します。

無料ブログ

誰でも申しこめば簡単に自分のブログサイトを無料で提供しているところがあります。 例えば、Googleも行っていますし、Yahoo!も行っています。 他にも有名なところでは、FC2ブログ、アメブロ、はてなブログ 、等があります。 無料ブログでもアフィリエイトが出来るものもあります。 なので、お金は無いけど、とりあえず無料でやってみたい!という方は無料ブログからスタートするという手があります。

ただし、個人的には無料ブログはお薦めしません。 理由は制限があるためです。全くのフリーと言うと、私が知る限りGoogleの行っているBloggerぐらいでしょうか。 ただ、GoogleのBloggerは初心者向きでは無いように思います。
ヘルプページの多くが英語のためです。
というよりも英語が解らない人向きでは無いという事ですね。

無料ブログは自分の意思に関係ない広告が表示されたり、禁止されているアフィリエイトがあったりと制限事項が多くなります。
もちろん、アフィリエイトそのものを禁止している無料ブログもあります。 また、無料ブログで一番怖いのは、当然ルールが変更されたり、閉鎖されてしまう事がある事です。 例えば一生懸命作ってきたアフィリエイトサイトが突然、アフィリエイト禁止になるという事も過去にありました。
それならまだマシで、ブログサービスそのものが終了してしまう事もあります。

無料には無料の理由がきちんとあるという事です。
ただ、アフィリエイトは初心者だからまずは無料ブログで練習したいという事であれば、良いかと思いますが無料という甘えが出るため、私はお薦め出来ません。
その上で、無料ブログの説明コーナーで、ブログ別にお薦めを記載しておきます。 無料ブログでも使い道がある無料ブログも当然あります。

有料ブログサービス

有料ブログと言うと、レンタルサーバーを借りて自分で作るものかと思われていると思いますが、無料ブログを行っている会社で、有料版も用意しているところがあります。
有料ブログサービスとここでは呼ばせて頂きますが、有料ブログサービスに申し込む事で、自分の意思とは関係ない広告を外す事が出来たり、アフィリエイトの制限が無くなったり、独自ドメインを使用出来たりするメリットが発生します。
なので、初心者はコストがかかるものの、有料ブログサービスで行うという方法もあります。
ちなみに、私も有料ブログサービスで一部アフィリエイトを行っています。 他にも有料ブログサービスのメリットはあります。

もちろんデメリットもありますので、有料ブログの説明コーナーで説明いたします。

レンタルサーバーで指定ドメイン

レンタルサーバーというものを借りてサイトを作る事が出来ます。ただしレンタルサーバーを借りるコストが発生します。

通常、レンタルサーバー+独自ドメインですが、レンタルサーバーの会社によってはドメインを貸与してもらって使えるところもあります。
ただ、こうなると有料ブログサービスと変わりませんし、逆に有料ブログサービスのメリットが無い分、意味が無い事になります。

こちらもレンタルサーバーで指定ドメインのコーナーで詳しく説明します。

レンタルサーバーで独自ドメイン

レンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得して行うという中級以上のアフィリエイターならまず行っている一番一般的な方法です。
一番自由度が高い分、一番コストもかかりますが、一番安いプランで行えば有料ブログサービスとほぼ同じ金額か場合によっては安く出来ます。

ここでは、一番の推奨をこのパターンにしています。

ウェブサービスで作る

最近いろんなウェブサービスで自分のサイトが簡単に作れるというものが増えてきました。
このサービスでサイトを作るのも面白いと思いますが、これもメリットデメリットがあります。

ただ、こちらは無料ブログと有料ブログとあまり変わらないものとなります。 ウェブサービスのコーナーで詳しく説明いたします。

まとめ

大きくわけて、ブログ形式のアフィリエイトサイトを作る場合5つのパターンから選ぶ事になります。

  1. 無料ブログ
  2. 有料ブログ
  3. レンタルサーバー+指定ドメイン
  4. レンタルサーバー+独自ドメイン
  5. 新しいウェブサービス

それぞれメリット・デメリットがあります。 ただし、最終的に目指すのは、レンタルサーバー+独自ドメインというのが一般的です。 レンタルサーバーは、共有サーバー、専用サーバー、VPS、クラウドサーバー、というものもありますが、一般的には共有サーバーを使う事が多いです。共有サーバーの上の 専用サーバー、VPS、クラウドサーバー は初心者の内は意識しなくて構いません。コストがかかりかかるため、これらを利用する方がメリットが高いという数字が出ない限りは不要と考えて下さい。目安はPVが月間で100万PVを超えた時です。100万PVを超えるようになったら、恐らく月50万は軽く稼げていると思います。Adsenseだけでも15万円は稼げる数値です。

ただ投資は最初はあまりしない方が良いでしょう。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top