アフィリエイト ビギナー

Read Article

Adsense(アドセンス)の始め方

Adsenseの始め方を説明する前に、Adsenseを申し込む前に事前に用意しないといけないものがあります。
ほとんどのものは申し込んだ後で用意すれば良いのですが3つだけ必要です。

アドセンスを始める前に用意する3つのモノ

GoogleのID

当たり前の事ですが、1つ目はGoogleのIDです。
既にGmailを使っている方は持っている事になりますが、アドセンスを使うにあたり、ID取得は必須ですので、まず取得しておきましょう。

メールアドレス

アフィリエイトを行うのにメールアドレスは必須ですので、ついでにGoogleのGmailも使える状態にしておくと良いでしょう。
実際にフリーメールアドレスでも問題ありません。YahooやWindowsLive等のフリーメールアドレスで構いませんが、一番はやはりGmailが使いやすいと思いますし、設定もどんな端末でも簡単です。

サイト

サイトは、いわゆるホームページやブログになります。今ならブログですね。
ただ、無料ブログでは、アドセンスは使用出来ないところが多いので、アドセンスが利用出来る無料ブログという事になりますが、あまり無料ブログはお薦めいたしません。
また、アドセンスを申し込むにあたり、最低でもブログなら10個以上の記事が必要です。
10個以下だと審査で落とされる可能性が非常に高いです。

また、様々な条件や規約があります。
一番は、アダルトサイトやギャンブル、犯罪に関するサイトには、絶対に審査に通りません。

ASPによるアフィリエイトでも同じですが、サイトの中身が無いと審査に通らない事が多々あります。
まずは、アフィリエイトの事は考えずにサイトを作って、記事数(ページ数)を多く作る事が重要です。
そう言っても、500文字未満の量のページを10個作っても、後々意味が無い事に気がつくと思います。
目安として、1記事に最低800文字、通常1000文字以上の文章量が必要です。
それを最低10ページです。

また、アドセンスは審査に通りやすいサイトと通りにくいサイトがあります。
どれが通りやすいという傾向が今ひとつ解らないのですが、このサイトは間違いなく通らないでしょう(笑)
それは、アドセンスの事を解説しているサイトだからです。
場合によっては、利用規約違反にもなるからです。
ユーザーが求めているオリジナルな情報を積極的に発信していくサイトが通りやすい事は確かです。
そこにエロ・ギャンブル・アドセンス・犯罪 という情報が無い事が前提条件になります。

アドセンスの申し込み方

アドセンスの申し込みは申し込みページから申し込みます。
申し込みページ

その前にしっかりとAdsenseの事を学ぶべきです。一番良いのは、実際にアドセンスの事が書かれたGoogleのサイトを読む事になります。
Adsenseの基本情報

Googleは常に発展していっています。そのため、いろいろと変更になる事も多いです。
なので、常に情報を得るためには、Googleが行っているアドセンスのブログを読むのも良いと思います。Adsenseブログ
adsense02

まとめ

  1. アドセンスを始める前に用意するものは、GoogleのIDとメールアドレスとサイト
  2. 申し込みはGoogleのアドセンスのサイトで行う
  3. 日々情報が発信されるアドセンスのサイトも出来る限り目を通すようにする
前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top