アフィリエイト ビギナー

Read Article

収入アップ・アクセスアップ その2 実際に使ってみる

商品を紹介するアフィリエイトサイトの場合は、実際に使ってみる(買って使ってみる)事が非常に重要になってくる事が多いです。

実際に自分で商品を購入し、使ってみて、その感想を行う事でよりユーザーに伝わるコンテンツが作れます。

実際に購入してみる

広告主によっては、自己購入OKとしているサイトが割りと多くあります。なので自分でアフィリエイト経由で商品を購入すると安く購入する事が出来ます。中には実質0円になる商品もあったります。

実質0円とは、例えばアフィリエイトの報酬が3000円、商品の価格が3000円 という場合です。主に健康食品や化粧品で多く見られます。
これは確かに稀ですが、初回購入の場合は安くなる事も多くあります。

そこで実際に購入してみて、自分で使う事でその商品の事を具体的に記事に書けるようになります。

使い方を書いてみる

使用説明書を見て、少し解りにくいと思ったら、自分で使うところまでの写真や動画を取って公開する事で、ユーザーに対して購入のきっかけになる事があります。そして、その使用感を書くと更にユーザーに響く記事になっていきます。
実際に、あたなが何か買おうと思った時に、その商品を購入した事がある人の意見を参考にする事はありませんか?私は非常に参考にしています。

メーカーホームページでは解らない使い方や使用感は、他のアフィリエイトサイトとの差別化にも繋がりますし、一番信用されます。アフィリエイトサイトには信用というものがとても重要です。

食べてみる

お取り寄せスイーツやグルメはアフィリエイトサイトでは定番のカテゴリーです。
その分、競合も多いのですが人気のあるアフィリエイトサイトの特徴は実際にその商品を食べているという事です。その商品が届いた状態から撮影をして、冷蔵で届いたのか常温で届いたのか、どんな箱で届いたのか、包装は綺麗か、梱包は丁寧だったか、そんな事まで書いています。男性の場合あまり参考にしないかもしれませんが、女性は割りと梱包状態も気にしています(妻談)。

実際にお皿に移して、綺麗に撮影をして、例えばロールケーキなら切った断面を撮影して載せてみるとより効果的な演出になります。
そして実際に食べた感想を書いてみるのです。

メリットもデメリットも書く

その商品を使った感想、食べた感想はある程度は素直に書いた方が良いです。
本当に不味かったら、記事にしないという手もあります。
口コミや感想でメリットや良い点ばかりだと、信用出来なくなりませんか?それなにデメリットがあるものの、それを補う要素を書くという事が重要です。

例えば、このスイーツは美味しいけど、量が多すぎて女性1人では無理で残してしまいました。なんていうのは、メリットにもデメリットにも映ります。
ノートパソコンならキーピッチが小さくで打ちづらいけど、慣れればどうにかなりそうです。とデメリットをきちんと説明している口コミの方が信頼出来ますよね。

メリットや良い事ばかり書いているものは、あまり信用されませんので、デメリットもきちんと説明した上で、それでも買う価値がある事を訴求するのが良いでしょう。

実質0円や安く買えるものを選ぶ

そうは言っても、商品ばかり買ってもお金がたまりませんよね。ならば実質0円やそれに近いくらいで買えるものを選ぶというものもあります。
ただし、実質0円の場合は本当に自分で試す事が出来ないのなら、やめておいた方が良いでしょう。
健康食品が一番多いのですが、きちんと毎日試すのは割りと手間です。
私の場合、下痢して止めたという事も過去にあります(笑)

ただ、一度実質0円の商品を見てみるのも面白いですよ。

問題は購入後に健康食品の場合、ウザいぐらいに電話やメールが来ますけどね(笑)
そこまですると逆効果に思えるけど、それでも売れるからやってるのだろうけど。

アウトバウンドマーケティング(攻めの営業と考えて下さい、電話やDMで積極的に商品を薦めていく方法)は、顧客との信頼関係を気づく場合、あまり有効的では無いと最近では言われています。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top